やまだ織やまだ織

やまだ織トップページやまだ織トップページ6.png塩沢織物5.png和装商品和装商品5.png企画催事企画催事5.png通信販売通信販売5.png着物画廊着物画廊5.png会社概要会社概要5.pngお問合せお問合せ

やまだ織では、伝統的工芸品である塩沢の絹織物に染の技術を導入し、オリジナリティを高めた製品作りに積極的に取り組んでおります。
塩沢の代表的織物である本塩沢は、当社では『雪の中のきれ』のブランド名で製造・販売し、多くの方々にご愛用いただいております。

着物の手直しやクリーニング・メンテナンスも承っております。まずはご相談くださいませ。

古から継承された伝統の技

越後上布本塩沢

塩沢紬夏塩沢

北越雪譜

一反の着物が出来るまでには、いくつもの過程があり、気の遠くなるような手作業が施されます。
幾度もの長い冬を乗り越えてきた雪国気質で今も受け継がれています。
行程
いにしえの昔から品格のある絹織物として、先人より受け継がれてきた秀逸品。
伝統技術を頑なに守り続け、現代も変わる事無く至る塩沢は、最盛期の昭和54年には塩沢織物メーカー32社、年間生産反数4万5千反を境に生産の減少が進み、平成24年度では、塩沢織物メーカー9社、年間生産反数約5千反と年々大量生産が困難で希少価値ある逸品です。

やまだ織やまだ織やまだ織やまだ織やまだ織

着物ギャラリー

やまだ織の着物

やまだ織の着物

やまだ織の着物

産地証紙
産地統一商標は、雪晒しをする風景の図柄(塩沢産地織元9社使用)
「組合員之証」には企業名が明記され伝統を守り続ける織元の証明となっています。

お問い合わせ

塩沢の伝統

電子パンフレット

電子パンフレット

特定商取引法に基づく表示

塩沢商工会

牧之通り

南魚沼市観光協会

南魚沼市女子力観光プロモーションチーム

南魚沼いいものガイド

インターウィンドウ株式会社